So-net無料ブログ作成
 
 
お得にスマホを使いたい方はこちらへ

>>ワイモバイルのスマートフォンなら2,980円!

流星ワゴン感想ネタバレ7話は「感動!」 [感想]

流星ワゴン感想ネタバレ7話です。
流星ワゴンも、もう7話なんですね~。時が経つのは早い!


今回は、健太が再びお母さんに会う決心をします。
そして、この世の未練を絶ちきると成仏しないといけません。

果たして、、、。


7話のネタバレを簡単に




今回流星ワゴン7話では、次の分岐点に行こうとした時
健太がどうしても母親に会いたい!と健太の希望を叶える回になりました。


現実の世界では忠雄の死期が迫りくる中で
時間を旅する過去の忠さんにも影響が出始めます。


健太はお母さんとの再開を果たし成仏するはずだったのですが
結局父、義明と一緒にいたいと戻ってきてしまうのでした。




7話は橋本親子に感動!!(特に健太)



今回は、通常の永田家の問題に戻ると思いきや
橋本親子の話の続きでしたね。


それにしても今回は涙がでました。
橋本父と健太がどれだけこの世に未練があるのか?
不慮の事故で亡くなってしまったので本当に未練が大きいですよね。


そして健太はまだ小さいので、人生これからというより
まだ始まっていないのに、、。と思うと涙がこぼれました。
健太役の高木星来の名演技も加わり我慢できませんでした。


そして、健太は成仏する為というか母親にどうしても会いたくて
もう一度お母さんに会いたい!!と懇願してました。

これがこの世に残した最大の未練と考えた橋本父は
一雄と忠さんに健太を委ねるのですが、な~んか良くわからないんです。


この辺りは色んな考えがあるので一概には言えませんが
橋本父も奥さんに未練とか無いのかな~とふと思いました。
過去の経緯は分かりませんが、健太は奥さんの連れ子で
義明の本当の子供ではありませんよね。


という事は健太のお母さんは少なくても再婚になります。
義明は初婚なのか?再婚なのか?分かりませんが
健太の母親とは何らかの形で恋をして、結婚した。


ですので、義明も健太と同様に奥さんへの未練が大きくて
成仏できない一つの要因なんじゃないか?とも考えられます。


後で義明は言っていましたが、自分は成仏出来ない。
神様がまだ成仏してはいけないと言っている。
このような発言がありましたが、義明も奥さんと会う事で
成仏に一歩近づく
のではないか?と考えます。


この辺りは非常に深い部分になりますし、色々と考え方があると思いますが
私は、健太も義明もお母さんに会って未練を断ち切るのがいいと思います。


ただ、気になるのは義明は流星ワゴンから離れませんよね?
おそらく義明は流星ワゴンからは離れられないのでしょう。
よく分からないのですが、事故を起こしてしまった本人は
その場所に縛られるんじゃないかと思うのです。


それが、その場所(地域)ではなく流星ワゴン(車)だった
おそらくそんな理由なのかもしれませんね。




義明の謎と生まれ変わること



義明と忠さんが居酒屋で飲んでるシーンがありましたよね。
あの場面で義明は死んだら何も感じないと言っていましたけど
おそらくそれは嘘なんじゃないかと思います。


私は思うのですが、確かに空腹やのどの渇きは感じないと思います。
じゃあ何を感じるか?未練を残した状態で死んでしまったので
その嫌悪感、それと事故に巻き込んだ健太に対する罪悪感


もうひとつは、本人も言っていましたが神様から罰を受けています。
想像なのですが、橋本父は死人なのであの世から何か受取っています
何か?というのは分かりませんが確実に何か感じているのです。


あの居酒屋の場面でもとっても寒そうに自分の体をさすっていました。
その何かが本当は耐え難い何かなのかもしれません。

まだまだ続くよ~後半へ~





スポンサーリンク












7話の最後に橋本が言ったこと



最後に健太が言いました「パパも後から来るんだよね?
先に行って待ってるね!


それに対し義明は、「パパは成仏できないんだ、、、。
と言っていましたが、ドラマ的にはあれで良かったでしょうが
私としては、言うべき言葉ではなかったと思うのです。


だってそうでしょう。息子は成仏してこの世から姿を消し
義明は一緒には行けない、後からも無理。
そんな勝手な話はないと思います。


健太が可愛そうです。
私も忠さんと同じくずっと一緒にいたらいいと思います。
ずっと流星ワゴンでやり直しの旅を続けていればいいじゃないですか。
確かに成仏は出来ないので永遠に死人ままだし
同じ事の繰り返しではありますが、それはそれで幸せだと思います。


結局成仏しちゃったら、過去の記憶なんてまったく無くなるし
そうなるくらいなら健太はパパずっと一緒にいればいいと思います。
この話も、賛否両論あるとは思いますが、私はそう思っちゃいますかね。




まとめ



今回の流星ワゴン7話では人間の生死について考えさせられました。
本当に健太や義明を見ていて死んだらどうなるのか?
生まれ変わりってあるのか?など色々考えちゃいました。


最後のほうで美代子と広樹がちょろっと出てきましたが
美代子の借金の件、広樹のイジメがエスカレートしてる件
次回はようやく本編のストーリーに戻りそうですね。


流星ワゴン8話も楽しみです。

 

 <<~関連記事~>>

>>流星ワゴン8話の感想ネタバレはこちら

>>流星ワゴン6話の感想ネタバレはこちら

>>記事一覧はこちら

>>【おすすめ】忠さんの名言集はこちら

 

 

 

 




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

井川遥さんのCMでお馴染みのPOLAが美白ブランドをリニューアルしました!!

業界初発見のセルフクリアに注目!!

>>>詳しくはこちらをクリック⇒★★★

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。